あれは絶対。。。

6日は太陽を金星が横切るとか、今年は太陽と地球と何かが一直線になることが多いな

こんなのを確か惑星直列とかいって、何かがおこるとかと騒ぐ人もおったな

いつの時代にもそういう話題が好きな人がいるんだろうな

 

今日は、そんな心配事ではない

夜の話だい

ま、最後まで読んでください 

 

例によって、満月、つまり大潮かなと月を見上げて歩いた日

昨日のようにはっきり記憶があるが、それは何年か前の寒い日

雲がそれなりにあって、月が隠れてしまった、それなりの天気の日

 

月のいた辺りの雲の切れ間を見上げた

と、ものすごい勢いで光の筋が2本走り去った

平行でなく少し開きながら飛び去っていった

 

その高度の飛行機なら、少なくともかなりの時間ゆっくりと動いて見える

流れ星ほどではないが、飛行機の速さをはるかに超える

人間の作ったちゃちなものではないと思われる

 

ふふふ、ついに見たぞ

 

あれは、絶対 UFO だぞ

 

と、今でも信じているぞ