スケッチで思い出すのは

スケッチで困るのは昼飯

描きかけの途中で食べるにはそんなお店を探して、それからとなる

一度、道具から何から何まで片付けて持ち歩かないといけない

 

途中でも、そのまま、そこで食べてもいいようなものはないだろうか?

空の容器が大げさに残らず、飲み物がなくてもすぐ食べられるものはないか?

ということで、最初はバナナを2本ほど持って行ってた

 

京都の河川敷でのスケッチ

描き終わるのは午後1時を少し超えそうという感じ

そのまま描き続けてから昼を食べることにした

 

桂川の河川敷を少し歩き、ベンチが幾つかあるところでバナナの昼飯

スケッチブックは風がでてきたから、背中とベンチの間にちょんと挟んでおいた

細い髪の毛はあっち向いたり、こっち向いたり

 

そんなすごい頭でバナナを一人、ぽつんとベンチで食べ始めた

近づいてきた買い物帰りのおばさんが、急に遠巻きに歩き出して

 

「うわっ! ここに居つかないだろねっ

 

と言いたげな、何ともいえないさげすんだ目を投げつけて去っていった。。。

 

いまだに、京都といえばあの表情を思い出す

きっと、拾ってきたバナナを食べてると思い込んでるだろうな~