こんな風景。。。

先日、大潮で海面の上下がすごい日だった

芦屋川の河口も満潮のときは、海面がかなり上昇

ぎりぎり歩ける状態

 

こんな画像をみてるとなんとなく日本の今を想像してしまう

新聞もTVも肝心なことはほとんど報道しない

経済状況も含め、色んなサイトを読んでつくずく思う

 

しかし、これだけ国民が騙されているともう駄目かもしれないな

満潮でひたひたと迫ってくる海面、隠れていく砂地

それがいまの国外の迫り方と日本がおかれた状況のように見える。。。

 

情報では完全な敗戦、目にみえないだけでシリアよりひどいかもしれないな

どんどん外国に吸い取られていってる経済、ちょっとしたことにも税が消費されていることに気づかされていない

色んなものを失ったあとで気づいても、もう遅いという怖さをそろそろ知るときが近いかも

 

幼い子供達にどんな世界を残していけるだろうかと思い、そんなことにはあまりに非力すぎて悲しくなるときがある 

平和ボケしたある思想とは全く違う方向の現実的なことを友人に話したけど笑われた。。。

 

そんな子供達へ残す世界に思いをはせることは笑われることなんだろうかと、今でもときどき考え込んでしまう