トライしてみる

カメラとかのリチウム-イオン電池

性能はいいが、結構虚弱体質

それにまだまだ高価

 

で、その電池寿命だけど

一杯充電して、暑いところに放置するなんてもってのほからしい

それに、腹いっぱい充電させないほうが長生きするとか

 

そこで、それぞれの充電器で充電時間の8割程度で充電中止することにした

大体の時間だけタイムスイッチで電源オンという簡単な方法

満充電しないで勝手に電源を落とすことにした

昨日その時間をそれぞれの充電器に表示

 

あとは、使っているときに放電しすぎないように気をつけるだけになる

リチウム-イオン電池は放電しすぎると途端に駄目になる苦い経験を二度ほどしてるから、これは最も気をつけないと

 

そんな訳で、予備電池も使う予定がないときは半分程度使ってから放置

使う前日に充電してから使うようにすることにした

 

電池の科学はまだまだ

いつになったら、少々手荒く使っても安心できるものになるのだろう

 

あっ、書き忘れたけどノートパソコンのバッテリーは半分ほどの容量を残して外して保管

以前、つけっぱなしで一年ほどで使い物にならなくなっちまったでの

突然の停電で困るような高度な仕事してるわけでもないしな。。。