久しぶり

二日ほど前から松の木の幼木を描きに行っている

描いていると観察のいい加減さ、自分の描く技術の未熟さにどっと疲れが

 

芸大受験のようにハンパでないデッサンを積んでもいないから眺めて途方にくれることが多い

つい、描く間の一休みも増える

 

そんな一休みで空を見上げたら逆さ虹

なんというか太陽のあるほうに向かってカーブしている (写真の下側に太陽がある)

こんな光景は久しぶり

 

絵を描きに出てて良かった

素敵なショーも20分ほどで消えてしまったけど、見られて大満足