囲炉裏の煙

先日の空

モワンとしてどことなく透明感がない空

 

この光の筋の判りよさ

 

囲炉裏の煙。。。

 

囲炉裏はうまく燃やしても、それなりに煙がでて、まわりに薄くただよう

そこに窓から日の光が差し込んだら、こんな空のように光の通り道が見える

独特の臭いの煙

 

と、こんな風に脳みそが在庫セールしてるみたいに古いことばかり思い出す

先週、毎日のように眺めていた記憶はあいまいで、思い出せない。。。

 

これで背中をまるめて歩いたら最悪

もうそろそろ鼻水も出そうな風もふく季節、ますます気をつけんとあかんな