ぼーっと始まる。。。

こんどの風邪薬、ハンパでない量でもあったせいかまだ頭がボワンとしてる

ただぼーっと朝が過ぎ、昼が過ぎ、飯もくわずに座ってぼーっと

もう少しで4時と、さっき知った

 

朝からモワ~ンと考えたこと

昔の武士はこんなヤワでなかっただろう

なんせ、あの鎧、兜を身につけて戦場を駆け回ってたのだから

 

腰が強かっただろう

それにあの重い日本刀を腰につけ、いざとなればその重い真剣を振り回す

腕の力なんてすごいものだったろう

 

今の大人ではすぐ息切れしてしまうだろな

3割ほどが、隣に座ってるのにメールで伝えるんだってな

口も体もほとんど動かさないし。。。

 

そんなことを思い出しながら、痛みが激しいながらも家にある唯一の古文書

大全童子往来百家通(タイゼンドウジオウライ ヒャッカツウ)の鎧の挿絵を眺めていた

昔の寺子屋の教科書のような本

この絵の脇にはすこし仮名まじりの文字があるけど、ほとんど漢字

 

昔の人はすごいものを読んでいたんだな~と、昔の人の脳みそにも考えがふらふらと

今日の私の脳みそはどこへ向かっているんだろ