がまんせんと

ずっと我慢してること

 

それは、犬がほしいということ

 

でも、親父は外出先でもらってきた犬より先に亡くなった

その時、家から出棺したとき、犬の目が大粒の涙であふれてた

犬が泣くと知った鮮烈な思い出

 

そんな諸々のことがあるからもう泣く泣く諦めてる

一人ぼっちにさせてしまったらと想像しただけでもかわいそうだしな~

 

そんな年齢になっちまった

COPD(タバコ肺)にもなってしまったから余計に長生きできるか自信が。。。

 

自分の欲望だけ考えたらあかん

できることと、していいことは別や と、思い続けてますわ