捨てずに

使い古したラジオ

スピーカが断線し、乾電池ケースのフタの一部も欠けたもの

電池の持ちが良かったので捨てずに使うことにした

 

たまたまあった木の板と木のケース

それに、パソコン用の小さなスピーカ

ケースやプリント基板の要らない部分は切断とか、土、日は久しぶりに工作だ

 

放送局がよく聞こえるラジオの向きと、スピーカの向き

同じとは限らないので、別々に向けられるようにした

 

写真の仮配線で鳴らしたけど、聴きやすいほうに向けて鳴らせるから最高

もう、あさっての方向を向いたラジオで聴かなくても済む (^ ^)/ 

 

普通の単三乾電池で50時間ほど使えるラジオ

ついでに、アルカリの単二に変えるので

 

元の乾電池の時間×アルカリの伸び×単三から単二の伸び=50×2.6×2.85=約370時間

 

一日一時間だったら、一年も電池を変えなくてすむ

時計みたいな感覚で電池交換するラジオになるぞ

捨てないでよかった