空気のように

空気のように使っている日本語だけど

平仮名、カタカナ、漢字、ローマ字と4つも使い分けられる

 

これがどれだけ素晴らしいかほとんど気付かない

このおかげで、外国の科学、文化、いろんなものが消化できた

 

ひと目で、区分けして呼んでいけるなんて言語は日本語だけかも

とくに、理系ではもうカタカナがなかったらお手上げだったろうな

仮名やカタカナができたとき、こんなに世界とつながる今を想像してなかっただろう

 

資源が本当に乏しい国に、この日本語

おかげで外国の進んだ色んな話がすんなり日本語になって、それも読みやすい

神様が与えてくれたんだろうな

 

と、今日は少し硬い文章でARIMASHITA NO