淡路の拾い物02

松ぼっくり
松ぼっくり

次の拾い物は松ボックリ。。。

 

小学校時代の夏休み

朝の5時から地引網の手伝いに行くため、松林を歩いた

わら草履で歩く、ひんやりした砂地の松林は気持ちよかった

 

今でも、そのときの記憶が部分的に残っている

そんなこともあって松には人一倍親近感

 

故郷は、大きい松ボックリがほとんどない種類の松

大きい松ボックリはあこがれの品 (かわった子供かもしれん)

 

それが、手に入った

5、60年ぶりに淡路で夢がかなうとはな~

それも枝付きで ♪♪♪

 

なかなか枝付きは手に入らない

これも絵の素材にと持ち帰り

写真の右奥の2個以外は枝付きだぞ

 

こんなことで舞い上がれるオレは幸せもんだ (変わった大人。。。)

 

他人からしたら

アホかこいつ 気ぃ確かか

だろな

 

(次回は6月1日の予定)