生命力を

日曜は、神戸から幾分離れたところへ見舞いに

転移癌で肝臓を1/3切除

 

  兄弟の多い、私の親世代の人たち

  それから介護時代の緊急入院先の病院など

  いろんな人を見た

 

  それぞれが持つ生命の強さ

  いろんな病気があるけど、それが総てのように思う

 

  医学はたしかに進歩してるように見えるけど

  そこは今は今の知見にもとずいた技術にすぎない

  本人の生命力に勝るものはないと確信している

 

まだまだ隠された生命力が医学よりはるかに勝っている

どうか、それを信じてくじけないで養生してほしい

そんな思いで帰ってきた日曜だった

 

先月半ばから、状況と手術のことで絵を描く気持ちにならなかったが

見舞いに行って素晴らしい病院と本人の顔を見て落ち着いた

 

まずWEBでつながった人に約束したことからとりかかろう

 

次回は4日の予定