あと1,2か月で

いくら異常な天気が続くといっても冬は来るだろう

今年の故郷・北陸はすごい雨続きだった

 

それも、半端でない降りかた

せっかくばあさんが化粧して窓からのぞいても

よくわからんほどの土砂降り

 

弁当忘れても傘忘れるなという冬がもうすぐくる

本当なら、もう少し他の季節は傘がいらない

それが今年は大変だったな~

 

このまま冬のユウウツな気候を迎えると思うと

神戸にいても、辛い気持ちを想像してしまう

 

離れて長いけど、こういうときはやはり故郷を思う

まだ兄弟は生きてるし、当然と言えば当然か

それに高専時代の同期のオジがようけ生息してることもある

 

そろそろ

 

 聞き間違えるオジ殿 と 言葉をはしょるババさま

 

になりつつあるぼくら

こんなことにまけずに、口げんかを減らして過ごさなあかんな

そうせんと、

 

  アンタの面倒なんかみるか       から

 

  見舞いにも行かへん

 

という段階にいってしもたら困るしな

 

次は12日の予定