もういいか

世間では

若いもんがアイスクリンのボックスに入ったり
と、そんなニュースがあったが

ワシらのときとはちと違う悪さをしてるな

 

で、ワシの昔、昔、昔ほどの昔

修学旅行でしこたま飲んだ程度

 

福岡か熊本だったかで、伊丹のI君のお話を聞いた後

よし、飲もっということで、夕方旅館からタクシー

どっか教えて~なということで、とあるスナック

 

学生服のまま4,5人入り込んだら

 ちょ、ちょっと上着だけとって

当然素直に従ったがな

 

高専だから19歳ごろ

男子だけだから、こんなところへ走る

そこで結構飲んで、いい気分で旅館に忍者のように帰った

 

それを見たK君、「おお宴会しよかぁ~♪」ということで

テラ銭のようにみんなから金集め

女中(当時はそう呼んでた)に金を渡して酒買いに走らすこと数知れず

 

大きめのビールの紙コップで日本酒を何杯飲んだかまったく記憶なし

気がつけばセンセの怒鳴り声

あまりの使い走りで女中がちくったらしい

 

どうやらワシが一番先に立ち上がってオチッコと言って廊下にでたらしい

そこで、天井がグルグル回った記憶は今も残ってる

廊下にたてかけたテーブルにだ~んと倒れて頭をうってそのまま寝たと

 

友達たちが、部屋につれこんで部屋のトイレに

そこにへばりついてたから、また部屋にひきずれこまれて。。。

 

気を気化したでない利かしたシラフの友人たちがセンセが来る前

大量の酒ビンをありとあらゆるところに隠し

一番でかいウィスキーの空瓶一本だけテーブルにおいといた

 

それで、酒飲んだことないんだなオマイラ

ということで、小一時間ほどの説教で済んだと

シラフの友人たちは旅行後、隠した手際のよさを自慢した

 

ワシは生まれて初めてどんだけ飲んだか分からん量を飲んだ初体験

それ以前に一升飲んだことあったけど、ひどい酔いでなかったから相当だろうな

スナックのビール、それと旅館でも重なったウィスキー、追加で注ぎ込んだ日本酒

 

おなかでみんなお手々つないだんだろな

まあ、ぐでんぐでん

 

しかし、学生会で筆頭の立場の伊丹のI君と金沢のI君とワシを入れて3人

苗字の頭文字でI・I・U(インターナショナル イッキノミ ウメエ)

ちっとも国際的でない秀才3人

 

次の日、そんなメンツが真っ青な顔で朝飯は座禅状態

昼は黙とうのようにおとなしかった

首がつながって無事卒業でけたけど、あれはいい思い出

 

みんなまだ生きとるから、あの日の満タンは薬になったのだと確信しとる

 

 

次は26日の予定