近くの神社へ

今日は近くの神社でドント焼き

正月の御飾りを下げて、持っていった

 

住宅やビルが点在するからそう大きくはできない

かわいいサイズで

 

いくつかの灰のかたまりが用意されていた

ここらへんはその灰を家の四隅に置いて厄除けとか

 袋に灰を入れ持ち帰る人をみて、まだそういう風習が残ることに安堵する

 

境内の中では子供が輪投げで遊んでいる

さすが雪の降らない土地

 

ワシの子供の頃は一面の雪で真っ白な小学校の運動場だった

そこへ持っていった記憶がよみがえる

子供の目には大きなドント焼きだった

 

今日で新しい年のひとつのけじめ

参拝もし、すがすがしい気分

 

 

次は14日の予定