次の制作前に

故郷だべ
故郷だべ

次の制作に入る前に掃除を。。。

 

故郷で何かと家事手伝いをしたことが習い性に

 

故郷は700年代には町の名が木簡にある古い町

時代がかわり、今はひっそりとたたずんでいる

誇りを持てる故郷の町

 

子供時代の寒くない季節、日中の家の戸は開けっぱなし

そのせいか祭りなんかが近づくと家の掃除命令がオレに下りる

一つの区切りのような掃除が年の途中にあった

 

そんな感覚で、何かを始める前はつい掃除

ここでは祭りのかわりに次の制作へのわくわく感

 

次は28日の予定