ランプの箱

以前にランプを譲ってもらったときに製作した収納箱

茶道の短冊のような外観。。。

 

しばらく楽しんだので写真のように収納

シェードはまた別のデザインのものを試験的に購入予定

そっちのデザインも良さそうなので来週でも注文

 

電気製品と違って、こういうアナログ的な灯火は良い

オイルを足したり、芯の手入れがときにあったり

手間もかけるから愛着がわく

 

これで思い出したけど、神戸のランプミュージアムが去年に閉館

運営会社の関西電力、経費節減とか。。。

良いコレクションだけに、閉館はしてもきちんと保管してるだろう

 

文化事業はそれ単独で収支を考えるときついものがあるだろうな

特にランプに特化してただけに大変だったろう

私一人を一般では入れない倉庫までご案内頂いたこともあった

それだけに余計に寂しい思い

 

他では考えられないご対応を頂き、印象の良いミュージアムだった

いつか再オープンできるように祈りたい

 

次は30日の予定