黄金比

黄金比の分割
黄金比の分割

1対1.618 の比率の黄金比

美しさを感じるバランスのとれた比率として有名

但し、すべてを美しくするかは別として。。。

 

コピー用紙のような比率は√2(ルート2)

日本人はこの比率と正方形の3タイプに高評価を与える

しかし欧米では黄金比が優勢で正方形になると評価が下がる

 

それはさておいて私の絵の話に戻ろう

下絵を描いてから水彩を重ねる絵の描き方をずっとしてきた

この下絵で構図をかなり検討してから最終の下絵を決定

 

ぶっつけ本番で描いたものは完成後になる

デジカメ→プリントアウト→構図確認

感覚をチェックするため必ずしている

 

ようやくその努力の成果がでてきたかもしれない

 

カルチャーでぶっつけ本番で描いた右の女性の絵

描き終えて分析したらほぼ黄金比の比例関係におさまっている

2人目の女性の絵も画像は載せないけどこれもほぼ良かった

 

右の画像の線はほとんど黄金比で分割した線

モデルをみて四角の紙に描く行為

その中でそういう収まりに描けるようになってきたようだ♪

 

構図の感覚は何と言っても風景スケッチが一番身に付く

これは経験上からそう思っているけど多分間違いないだろう

 

雨と暑さがマシになってきたら外へスケッチに行こう

感覚や手仕事は続けないと衰えるしな

 

次は8日の予定