ゲッ!気づいてみれば

青々とした草むら

まだ少し暑いけど、風があってそれなりに心地いい

 

と、ここまでは良かった

 

こんな草むら

いまどきなら、キリギリスなんか鳴いていたはず

それが、何一つ聞こえない

 

草に隠れて死の世界が横たわっているような不気味さ

気付いたら、急に興ざめ


小さな虫たちの命のない自然

最近、増えたような気がする

故郷もヘリで農薬散布で害のない虫まで激減した

 

こっちは代わりに、見事な草刈りでこんな場所は一年持たない

あちこちで草刈りの例の回転刃の音がし始めている

ここも、そのうち丸刈りになるんだろう

 

草むらも消耗品のようになっちまった

 

次は10日の予定