アホ路線続行しよう

二日ほど点けっぱなしのラジオ

国会中継をしとったけど、なんだかな~という議論

 

例のISの事件

今は、人道支援してると分かっても人質にしたとISの声明

平和な活動だけの日本でも危険は背中合わせの時代に突入

 

そんな世界で国民を守るにはどうするか

何が足りないか、めざす方向はどこか

そんな議論がほとんど感じられない国会質疑

 

政府批判をしたいだけのような話の連続だったな

外国に救出にも行けない今の日本そっちのけの話だらけ

あんな議論で進まない状況を喜んでいる国もあるだろうな

 

 

ワシの田舎時代

しょっちゅう近くの基地からスクランブル発進のエンジン音

国籍不明機が頻繁に飛来してた

そんな現実の前では平和ごっこなんて子供でもしなかった

 

関西にきたとき、そんなことは誰も知らない

当たり前だといえばそうだろうけど、のんびりした雰囲気に情けなさを覚えた記憶

極端に言えば大人が子供のように見えたような印象

 

今、街をあるいて見かけるかわいい子供たち

この子たちが安心できるものを残したいけど、たった1票の投票権がワシの力

涙がでる思い

まあ、そんなことを思いながらラジオを聞いてた

 

それに比べたらワシのアホ話だけのブログ

世間に与えるダメージははるかに少ないというより無視されるというか誰も来てないだろうな

こんな安心なことはない

 

路線を変えずに進むわ