久し振りに

光風会兵庫支部展を見に外出


灘区にある原田の森ギャラリー

道路の向こうは教会と動物園

平日だから静かなたたずまい


同じ建物で開催されている兵庫県美術家同盟展も見て帰る


色んな絵

それぞれの思い、アピールする特質を持ちながらたたずんでいる

分かる絵もあれば分からない絵も


しかし、絵は本当に不思議

近づいたと思ったら遠ざかる

チカラのない身だから死ぬまで追っかけてるだろうな


頭のイメージと手の仕事が一致していない

それを先になんとかせんとあかん

片手間にできる対象ではないだけに時間配分に苦労する