忘れてた

細書きの油性ペン、買っていたことを忘れてまた買ってしまった

しかし、家で見つけた前の購入品

いったい何年前のものか見当もつかない。。。


ゆっくり両方を比較してしまった


・新インクに改良


・梱包は手軽で、それにド派手に変化


・キャップのほうがいつの間にか上になってる!

 昔は、こんな製品はキャップが下だったよな(使った後もそうしてた)


・注意書きがびっしり入った

 製造物責任の流れで今は裏の文字数が段違い

 すごい昔、仕事で製造物責任のことを色々と調べたことあったけど、古い方はそれ以前に買ったものだろうか


古いレトロ感満載の方、もう手に入らないから使わずにまた保管しておきたくなった

こんな気持ちの持ち方、やがてボケが入るころ家がゴミ屋敷になる兆候なんだろか。。。


油性ペンで二つの悩みがまず最初にくるなんて、ワシはよっぽどアホなんだろうな


表の様子(上が現在の販売品)                 裏の様子(同様に上が現在の販売品)