いまだにわからん

関西に住んでそれなりになったけど今でも不思議なこと


  大阪はあきんどの街や

  値切ってなんぼや~


と、いうがこれがさっぱり分からん


一つのものを決めるのに個人も会社もこれで走っとる

ヨソが安ければ当日の朝でも平気で断りの電話が入るそうな


その点、東京は決めるのが早いし、決まったら裏切らない


ものがきまるまで日にちのかかる関西

大阪に何人、何社あるかしらんけど、この日にち、決まるまで全部無駄な時間浪費

僅かの金額を削ってよろこんでるけど、さっさと決めてなんで次に進まんのやろ


そのほうがはるかにスピード感をもって片付いていくのに


  時も金のうち


どうも大阪のアキンドはこれがすっぽり抜け落ちてるんと違うやろか


東京と決定的に違うスピード感

経済が地盤沈下というが、これでは永遠に東京に追いつけん

目先の小銭ばっかり追いかけてるし


一日二万件20分値切ってるだけで、トータル6700時間

ほぼ一年分の働く時間を一日で失ってるんでっせ  な~、おまいら

一年でどんだけ東京に時間で遅れていくと思う?

想像しただけでサブイボでる


ほんとにあきんどなら時も金の内なんて思うはずだが、永遠の謎

ほんまに分からん

そんな意味でも東京にあこがれる


だから、神戸のワシはセコイイメージの 関西? とひとくくりにされるがいやや