休日の付録

日曜、夕方に例の砂浜のある公園までの散歩

天気も良かったからそれなりの人出


こんなときは必ず、付録が生まれる

飲み捨てた空のペットボトルやコーヒー缶


そんな付録が夕日に輝いていた

今週あたり、市の清掃の軽トラが巡回し、回収だろうな


昔、オウム事件か、何かの時にゴミ箱が一掃された

爆弾とか、サリンとか仕込まれる恐れから

それでも、結構、街は美観を保っている


でも、中にはこんな人間もいる

もし家族なら、家族のこれ以上の質の向上はないだろな

遺伝のようにこういうものは伝承する


そういう善悪の適当な混ざり合いがそれなりに良い社会を築く力になるはず

少子化が進む中、こんな傾向がどうなるのか

本屋で商品の本を平気で長時間立ち読みする人も増えてるから期待はできないけど、興味がつきんな