コツコツと

片目しかまともに見えないから車の運転はアウト

もっぱら近場でうろうろしながら絵の素材探し

先日、近くの国道にあった花の枯れたもの


絵の素材に使えそうと採ってきた

手前、奥と小さな花芯の枯れたもの

片目での制作に格好の素材


こんな野草なんかの秋に枯れたもの

少しずつ集めて、外にでることが辛い冬に家でデッサンしたり


MIXI時代につながった京都のM・Yさん

教えて頂いた京都・桂川の河川敷は野草が一杯

フウセンカズラのあのホオズキよりかわいい実も採って帰った


それ以来、こういうものに目を向けては集めている

静物画に取り入れたり重宝してる


こういうものに視界を広げてくれたM・Yさん

ほかにも淡路島のきっかけを頂いた画家の方

感謝しないといけない方たちばかり