役立たず

気圧計のつもり
気圧計のつもり

役立たずの工作を合間にはさんで気分転換

以前、大体制作していた気圧計の工作の続き


やはり役立たずだった

密閉した空気タンク

薄いアルミが気圧の変化で上下して針がふれる

筈だったが。。。


温度計になるのを防ぐため、電子部品から流用した恒温槽を中に

スイッチを入れても変化なし


変化を伝える方法がまずかった


役立たず。。。

なにかとこんな言葉にピクンと耳が動く歳

手仕事が先に駄目になるのか。。。


それでも十分楽しめた工作

良しとしよ