柿と

先日、故郷の友人から柿と柚子(ゆず)が届いた

柿の木に日当たりが良くなるような環境にしたらしい

それから実がすこぶる立派に


そんな絵手紙でない果実手紙が宅急便で届いた

葉書の幅ほどの大きさ!

葉のついた柚子もつやつやしてた


むらして食べる渋柿

嫌いな人もいるがオレはゼリーのようになった果肉が好き

ゆっくりそのまま熟すのを待っている


子供のころ、よく米櫃(米びつ)に入れて渋柿をむらした

そんな記憶も運んでくれた贈り物


11月中旬から12月中、一、二泊ほどで帰省の予定

次の制作のための風景確認(また松林を描く予定)

時間の余裕はあまりないけど、連絡して可能なら会おう