やはりそうだったか

先日、外出のときに寄った古本屋

興味あるので買ってみた本

 

前に一瞬見た超高速で視界から消えた光るもの

ワシ的にはUFOだったと思っていたもの

 

やはり信じられないほど超高速で移動する記述があった

これで、前に見た2機(?)の飛行物体はやはりUFO

 

夜、雲の中に空いた穴を通り過ぎた飛行体

まわりにそんな光と同じ発光体はなかったから間違いなくUFOだ

 


次はもう一つの不思議を探そう

 

光がある角度にあるとき(朝のような低高度からの光)

芦屋川の川岸に這えているクローバや雑草

それが全面、反射テープを見たときのようにぎらぎら光を反射して見える

 

朝露のせいかと思ったけど、夕方、大きなガラス窓から夕陽が反射した光に照らされた時もそう見える

気のせいかと思って別の日に見てもやはりぎらぎら光って見える

何なんだろうね

ひょっとして、私の眼、光を感知する領域がおかしいのか?

 

これもこれから気長に体験談を探してみるものの一つ

その前に春になったらデジカメで写してみよう

 

 

買った本                           見た超々高速移動体 UFO