日本海の夕焼け

二日ほど滞在の故郷でそれも冬

夏のような晴天は期待できない

それでも恵まれた天気でそれなりの夕焼けに出会えた

 

こんな穏やかな風景も時差6~8時間ほどで中東

そこでは大学が襲われたりと毎日がすごい状態

濃い利休鼠の色をおびた海

ついそんなことを考えさせる

 

哀しみを深めることしかできない愚かな人類

行きつく先は他の生き物をまきこんだ自滅の極大値か

 

金色の雲

逃げ去る平和の鳥。。。