荒廃?

55年前

松林の下はきれいな砂地で遠くまで松の木の間から見えた

しかし、去年末の様子は右のように

 

半世紀を超えてるから当たり前か

これを荒廃とみるか自然が戻ったとみるか?

 

中学時代くらいまでは白砂青松がぴったりの風景

それがここまで変わる

 

江戸時代の古文書

この付近は数戸の家がある村が少し離れたところにある程度

ここに近い畑で子供がオオカミに襲われた記録がある

 

人里に近いところは落ちた松葉を燃料にしてたから白砂青松状態

古文書から想像すると、人が立ち入らないところはこれよりひどかっただろうな