今でもわからん

子供時代

物の名前とか行動を表す言葉にひっかかって

 

どうして

そう読んだり、話すようになったん?

 

たとえば、笠とか傘

なんで かさ と言うん?

 

それとかご飯を食べる

なんで食べると言うようになったん?

 

なんてヘンチクリンナ疑問に取りつかれたことがあった

考えても分かるはずもなく学校の帰り

ひたすら 

  かさ かさ かさ ・・・・

 

と、繰り返して口にしている間に、それが何を示すか頭がまっ白になってわからんようになった

あれをカサというんやったなと思いだすまでしばらくかかってた

なんというヘンチクリンな子供だったんだろ

 

しかし、今でも疑問がとけん

だれがいつから言い出したんだろか

 

あ~、いらんこと思い出してしもたぁ~