ありがたい

大作とはならないけどスケッチで持ち歩けないサイズ

今年も、約117×91cmサイズの絵を描くことにした

畳半分よりわずか大き目

 

これ位から絵を描く勉強になるサイズ

今、下絵をコツコツと制作中

 

水張りを終わって真っ白な状態の紙

ここまではみんな機会均等

ありがたいこった

 

しかし、この後で大家と凡人のワシの差が

 

 もう、ひどすぎて直しようがないわ

 

なんてあの番組の俳句の先生の声が頭をよぎる

ワシの絵、凡人の最下位やろか。。。

 

でもな、いつまでも先はまだまだと思いながら進むのはよろしゅうおまっせ