ファーストステップの終了

先日の、電子情報通信学会と信頼性学会共催の研究発表会

そこで、長く続けてきた統計の研究発表を行ってきた

関係刊行物にも小論文が掲載され、ようやく第一段階終了

 

でも、研究は続く

これから1年、成果がでれば来年も発表したい

 

大学院の教授から有益なご助言をいただいた

ありがたい

ばける暇がない月日がこれからも続きそう

 

振り返れば、継続していることは三つ

この研究は約30年

趣味の縞々石の収集と水彩画は中学時代からだから、ブランクがあるけどあと数年で60年目になる

どうも、この三つで人生が続きそう

 

北前船の模型製作は上の三つの費用と時間との関係であきらめざるを得ないだろうな

欲張らずにコツコツと進めるか