制作開始

水彩の制作スタート

 

去年は風邪で断念したから、3年目に入ってしまった制作

故郷の松林を歩きまわった距離はトータル50Km超え

そしてたった一枚の絵に集約

あきれる非効率さ

 

しょっちゅう造園業の手がはいる京阪神の松にない野生の魅力

当然、地べたは雑草だらけ

ひ弱なオレには故郷の荒削りの風景は創造力をかきたてる

 

冬の日本海の厳しさか、枯れた枝がそのまま残る松

形は武骨だが力強く、生きている

 

これから2カ月ほど、そんな松の絵にトライ