届いた

このまえ話題にしてた明治生まれの画家、吉田博

300ページほどの展覧会カタログが届いた

20日まで、久留米市美術館、その後は4月29日から長野・上田市美術館

見に行きたいがカ△もヒモも無く、飛んでくるのはムチだけの身分相応の手段採用

 

水彩、油彩、版画、間にスケッチを含む作品群

風景画をメインに描いた画家だから大いに参考になる

スケッチの線描は素晴らしい

日本画の画家のスケッチのような誠実で確かなデッサン

 

ざっと見たけど、富士山を描いたスケッチ

存在感ある迫力が再現され、新幹線からの雄大な印象そのものの素晴らしさ

しかし、作品となった富士はごく僅か劣るかもしれない

富士の絵は、それほど難しいと再認識

 

凄いデッサン力に裏打ちされた水彩画

実在感があり、外国でも十分通用すると思う

今は自分の制作に忙しいから、あとでゆっくり文章にも目を通したい

 

画集も出している今どきのあるプロ画家の染め絵みたいな水彩画より良い気がする

好みもあるかもしれないが

 

しかし、自分の駄目さも丸わかりで、目標点がどんどん遠ざかり、鼻息ばかり荒くなる

落ち着こう

落ち着こう