あっという間に

このまえに工作したランプ

ランプ支柱の竹部分がヒビ

そこから中につめた砂が少し外にでる

 

乾燥状況にもよるが、竹はヒビがいつ発生するか予想できない

仕方なく、あらたに竹の部分を除去し再工作

同一の素材を使用して完成(右のランプ)