密封できない。。。

手書きで色々書く手段

 

ボールペンはつい力が入るし

鉛筆は濃くしようと力が入る

長く続けると、どっちも手が痛くなる

 

最終的にペン(万年筆)に落ち着いた

それからずいぶん経つ

断捨離の最中に見つけた古い万年筆とインク

 

数年以内買ったカートリッジと比較

インクの量が減少!

ゆっくりと容器から蒸発?

 

そういえば、昔、所属学会の論文で読んだ内容を思い出した

プラスチックで固めたIC、素人目にはしっかり密封されていると見える

それでも、外の湿気が何日かののちには中のICのチップに届くと書いてあった記憶

 

今回のカートリッジを見て、納得

プラスチックで密封してても、長い年月では中の水分が蒸発することが目に見える形で現れた

インクのサラサラ具合も違ってしまってるだろう

 

パッケージも表示内容が変化

時代を反映している注意書き

何より、ホームページが追記されている

 

さすがに古すぎるから捨てることにした

単なる水分蒸発もあるだろうけど、内部の化学反応も予想されるしな