MSさまぁ

MSさまぁとここで書いたところで無意味だけど、エクセルで面白いこと発見

Win Xpの古いパソコン

ハードディスクをなんたらして、ソフトを入れ直し

 

そこにはエクセル2000を入れてある

で、あるデータをX軸対数表示で曲線のグラフに近似曲線を表示させた

しかし、線形近似なのに曲がって表示される!(下の左の図)

 

あれ?

なにごとと、そのファイルを別のパソコンのエクセル2010で開いたら

あら不思議、懐かしいチャート式数学の本のようにまっすくな線

これが本当だろと思ふ(下の左の図にあわせて表示)

 

で、2次とかの別の近似曲線を用意して納得する

 

そこで、念のためにX軸を対数でなく普通の目盛にして、再度、近似させると。。。

同じ近似式が当然のごとく表示(下の右の図)

 

エクセル2000のX軸対数目盛での線形近似は違和感てんこもり

ネットで検索しても、そんな話はすぐには見つからない

みんなどうしてたのだろうか???

 

それとも、Xpでネットに接続できた時代

エクセル2000は自動更新で、こんな変な表示はでないようになってたのかも

 

今となっては真相は不明

気色悪いので2次の近似式使うことにした