危機一髪!

ゴム質の部分がボロボロ
ゴム質の部分がボロボロ

もう少しで火事になったかもしれない危うさ

何故かコンセントが気になり開けてビックリ、脂汗、背筋寒々

第六感が働いてセーフ

 

もう20年以上使っている電気こたつ

コンセント部分で以前に断線したので、そこを切って付け替えていた

何となくそのコンセントのあたりが気になって開けたらすごいことに

 

コードの中の2本の電線がショートしないようにゴム質のもので囲んでいる

これが、長い間に劣化してポキポキ割れて離れているではないか

ちょっと曲げただけで画像のようにボキボキ割れていく。。。

 

万一の時はブレーカが落ちるかもしれないけど、火事の可能性100%状態

もし、開けなければ今年は大変なことになりそうだった

 

しょっちゅ足元が水につかったり、道路が水であふれて通れない夢を先月中ごろ何度も

これで火事になりそうだとの暗示だったかも

 

こんな光熱機具に使う電気コードはゴム質で銅線かこっている

木綿糸でさらにくるんで一応は二重にショートしないようになってるけど、長い間に劣化してゴムが割れてくる。。。

 

曲げた?と思うほどたわませただけで簡単に割れるから、赤ちゃんでもできそう

今思えば、コンセントの根元できつく曲がったときはこの状態の最初の始まり

そんなときはすぐコードを変えたほうがいい